地域医療支援病院 赤磐医師会病院

〒709-0816 岡山県赤磐市下市 187-1 TEL:086-955-6688 FAX:086-955-4946
HOMEお問い合わせ・ご意見院内マップアクセスサイトマップ医師会HPへ

ご挨拶

佐藤 敦彦

院長:佐藤 敦彦

 わたしども赤磐医師会病院は、「こころの通う温かみのある医療」・「安全で質の高い医療」に加え、「かかりつけ医との連携を深め、地域と共にある病院を目指す」という理念を掲げ、昭和57年に赤磐市(当時は赤磐郡山陽町)に開院しました。開院以来今日に至るまで継続して、かかりつけ医の先生方との共同診療(オープンシステム)を採用しており、入院医療に重点を置いた診療を行うことによって地域医療に貢献して参りました。

 現在、当院は内科・外科・整形外科・リハビリ科の常勤医師を中心とした計245床の地域中核病院となっており、一般病棟のほか、地域包括ケア病棟・回復期リハビリテーション病棟・療養病棟も併せ持つケアミックス型の病院です。このため急性期から回復期・慢性期に至るまで様々な病状を持つ患者様のニーズに対応した病床を有しております。

 一方、当院は「地域医療支援病院」・「へき地医療拠点病院」・「在宅療養後方支援病院」の許可を受けており、赤磐市内唯一の病院として公的役割も果たしております。医師会病院という特性を維持しながら、地域の救急医療を支えつつ、更には赤磐市北部などの医療過疎地域への医師派遣も積極的に行なっております。また、かかりつけ医からあらかじめ登録された患者様の緊急時の入院を常時引き受けることにより、在宅医療も支援しております。

 ところで、未曽有の高齢化社会の進行に伴う医療費の急騰を阻止するため、国の指導する「地域医療構想」には大幅な病床削減が盛り込まれています。今まで以上に各病院の役割が明確され、病院間の連携がより重要になってくると考えられます。当院には、開院以来のオープンシステムによる病診連携の実績があります。今後は、岡山市内の医療機関とも更なる連携を図り、〝より高度な医療を提供する病院に対する後方支援〟のできる病院としての役割を果たす所存であり、来るべき高齢化社会において安心の医療をお届けできるよう努力をして参ります。

 今後とも皆様方のご支援を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

理念・基本方針

赤磐医師会病院理念

1. 心のかよう、温かみのある医療の提供に努めます。
2. 安全で質の高い医療を提供し、信頼される病院を目指します。
3. かかりつけ医との連携を深め、地域と共にある病院を目指します。

赤磐医師会病院基本方針

1. 地域とのふれあいを基に、常に礼儀正しく、やさしく、温かい心で、最良の医療を提供します。
2. 知識・技術の向上に努め、常に安全性を考え、質の高い医療の提供に努めます。
3. かかりつけ医との密接な連携により、地域全体の医療レベルの向上に努め、地域から支持され、信頼される病院をめざします。

患者さんの権利と責務

赤磐医師会病院は、患者さんの権利と責務について定め、すべての患者さんの権利を尊重し、信頼関係の中でより良い医療を行うことを目指しています。

・権 利
1. 人間として尊重される権利
2. 平等で最善の医療を受ける権利
3. 自分の状態や受けようとする医療について、十分な説明を受ける権利
4. 自分の受ける医療について十分な説明を受けた上で、自分の意思で治療法を選択、拒否する権利
5. 個人情報やプライバシーが保護される権利
6. 自分の診療に関する情報について開示を求める権利
7. 他施設の医療従事者から意見(セカンド・オピニオン)を受ける権利

・責 務
1. 自分の健康状態を正確に伝えていただくこと。
2. 十分に理解できるまで質問し、納得して医療を受けていただくこと。
3. 他の患者や自分への職員の医療提供に支障を与えないようにしていただくこと。